アメリカ留学へ行く前に準備しておくべきこと

アメリカ留学に行く準備として、できる限り語学力を身に着けることをおすすめします。ネイティブ英語は日本で学ぶ「英語のお勉強」とは格段に表現が異なるからです。また、語学力がだけでなく生活に必要なものもそろえておく必要があります。特に通信機器は前もって準備をしていた方がいいでしょう。現地でも使用することが出来るキャリアに変えておくと、到着後すぐに利用することが出来るので便利です。

初めてアメリカ留学へ行く人から寄せられた質問

英検やTOEICスコアは必要ですか?

I-20発行の条件として留学受け入れ先の学校からTOEICスコアの提示を求められることがあります。

留学費用はどのくらい必要ですか?

3ヶ月の短期留学でも40万円程度、1年間の留学では200万円程度かかるといわれています。

留学中にバイトはOK?

学生ビザでの渡米の場合は、原則就労禁止です。留学で語学力を上げたいのであれば、働くことはできないはずです。

留学すれば語学力が上がりますか?

語学留学の場合、受け入れ先の語学学校のレベルや、留学期間によって変わるでしょう。3ヶ月ネイティブ英語だけで過ごせば、聞き取りの力は上がるはずです。

3ヶ月の留学では不十分?

満足できる人もいれば、何にも得られずに帰国する人もいます。多くの人は、再度渡米してさらに学習したいといいます。

地球

人気があります

今やグローバル化が進み、外国人との交流する機会はますます増える一方です。こうなると将来、働くときに英語が出来るかではずいぶんと所得が違ってくる可能性もあります。そうなると、国内で学ぶよりも海外の学校に行くことのメリットがより大きくなっています。その中でも特に人気があるのが、アメリカの留学です。アメリカは英語圏ですので、英語での学習になります。そのため、英語力の相当な向上を見込むことが出来ます。また世界最先端の教育になりますので、日本では経験できないようなハイレベルな教育を受けることが出来ます。こうしたことからも自分自身を大きく成長させてくれる環境が整っているため、アメリカ留学はとても人気があります。もしも行くことになれば貴重な機会ですのでしっかりと準備をして行くようにしましょう。

事前に備える

アメリカ留学をするに当たって、準備しなければならないことは連絡手段です。現地でどのように連絡していくのかを事前に考えておくことをお勧めします。一般的に日本の携帯電話をそのまま使用するのは、とても料金がかかります。これでは生活費を圧迫してしまうので、現地でSIMカードを手に入れなければなりません。できることならば、現地に行ってから準備することになると、いろいろと面倒ですので、事前にしっかりとリサーチしておきましょう。

支払い方法も確認

また通信手段で考えなければならないことは他にもあります。それは支払い方法です。日本での支払い方法をそのまま使うと余計な費用がかかる可能性があります。アメリカでどの様に支払うのか留学前にきちんと決めておくようにしましょう。こうした準備をきちんとしておかないと、現地についてから環境の変化についていけなくなる可能性があります。環境が変わってもできるだけ負担が少なくなるように、あらかじめ出来ることはしておきましょう。

広告募集中